横浜市南区別所・上大岡・芹が谷/カイロプラクティック・整体/腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください。

■ 今月のお休み ■色の日が休日

ひらい整体院はセミナーや私用でやむを得ずお休みをいただくことがあります。上のカレンダーにて休日をおしらせします。よろしくお願い致します。

芹が谷・六ッ川・下永谷・上大岡付近でカイロプラクティック・整体をお探しの方は是非!

リラクゼーションではなく悪い症状をなくすことを目的に施術しています。

どこへ行っても良くならなかった症状。是非ご相談下さい。

別所・上大岡の整体 / カイロ・整体の適応症など

はじめに

 ひらい整体院ではカイロプラクティックを中心にヒーリング(気功)を取り入れた自然な施術方法で、地域の皆様の「痛みのない生活」を創ることに貢献します。

頭痛 首の痛み 首のこり 肩の痛み 肩こり 腕や手指のしびれ 背部痛
慢性腰痛 ギックリ腰坐骨神経痛(足のしびれ) 股関節の痛み 膝の痛み  脊柱側弯症 交通事故の後遺症 自律神経失調症 O脚調整 内臓機能低下  スポーツ傷害 不良姿勢改善

当施術院の特色

 姿勢を改善することにより今ある痛みを軽減します。

 姿勢の良し悪しで人に与える印象はだいぶ違ってくると思います。姿勢が悪いためにせっかくおしゃれも台無しです。そしてその不良姿勢は頭痛、肩こり、腰痛などの様々な不調の原因の一つにも
なっています。

 当整体院では関節の可動性を良くし、カラダの動きを最大限に回復させることで姿勢を改善させ、カラダに掛かっていた負担を取り除いていきます。正しい姿勢に矯正することでキレイで健康的なスタイル、そして何よりも痛みのないカラダに改善していきます。

ストレスを緩和することでイキイキとした自分を取り戻します

 目に見えないストレスは皆誰しもあると思います。しかし強いストレスを感じている方は表情がキツくなったり、逆に暗く落ち込んだ表情になったりと周りに与える印象もけしてよくありません。思考もなかなか前向きになれないと思います。ある程度のストレスは人間が鍛えられるという部分では必要かと思いますが、許容範囲を超えてしまった時に見た目の表情だけではなくカラダに痛みとして表れることや、もっと重篤な病気を引き起こすことがあります。

 当整体院では、不安な事、イライラする事などのストレスを頭に思い浮かべていただきます。ストレス緩和法を施すことにより、もう一度思い浮かべても嫌な感じがなくなったり、頭の中がスッキリして脳がリラックスしていきます。痛みの原因がストレスであった場合、施術後の痛みの変化に驚かれる方もいらっしゃいます。「ココロとカラダのトータルケア」でイキイキとしたあなたを取り戻してくだ
さい。

全て手技にこだわったマンツーマンの施術です

 当整体院ではカウンセリング、検査、施術と私一人で行っております。約40分間の施術の全てが手技によるものであり、道具や機械は一切使いません。
根本原因を調べカラダに優しいあなたに合った施術をおこなっていきます。
ボキボキバキバキと無理な矯正はおこないませんのでご安心ください。

腰 痛   

 当整体院に来院される方で二番目に多い症状が腰痛です。
「腰が痛いんですけど」、と来られる患者さん達が痛みを訴える部位は背中下部から 坐骨あたりまでとかなり広範囲です。その痛みの感じ方も人それぞれです。

● 例えば
 ■ ギクッとしてしばらく痛みで動けなかった
 ■ 同じ姿勢でいると腰が重くなってくる
 ■ 腰を曲げたり反らしたりすると痛い
 ■ 座るよりも立ってるほうが楽だ
 ■ 歩いていると腰が痛くなって脚がシビレてくる etc… 

 腰は、立っていても座っていても支点になりますので、このような症状が 出てくるとかなり生活が制限されてしまいます。 また腰痛の原因も痛みの感じ方と同様に様々なものがあります。

● 例えば
 ■ 筋肉の過緊張や背骨・骨盤の歪み
 ■ 椎間板の異常
 ■ 椎骨の変形
 ■ 精神的なもの
 ■ 骨粗鬆症
 ■ 内臓疾患 

 このように原因は様々ですから、その原因を明らかにする事は腰痛を改善する上でとてもに重要です。 ひらい整体院では医学に基づいた問診・検査を行い、腰痛の種類や危険な要素がないかなどを調べます。 そして「骨盤・背骨の歪み」、「重心のバランス」、「気の流れ」を整え、 必要であればヒーリングセラピーによる「ストレス緩和」をおこないます。 

 真の整体治療は症状や痛めている部位だけにとらわれずカラダ全体を見つめ、ココロとの調和を図ることにより 悪循環を断ち、本来の健康を取り戻していく自然の理に適った施術方法なのです。

肩こり   

 当整体院に来院される方で一番多い症状が肩こりです。

 常に肩が緊張し、イライラがつのり、肩が凝って朝目を覚ました、 なんていう方もいらっしゃいます。

 その辛さからよく揉んだり温めたりしますが、その場しのぎにしかならず、 ましてや強く揉んだりすれば筋肉繊維を壊し、さらに肩こりがキツくなって しまうことになりかねません。

 では肩こりの原因は何だろう?

 よく言われているのが「首~肩にかけての筋肉の緊張による血行不良」です。 確かにそのとおりなのですが、これは結果であって原因ではありません。

 原因は、骨格の歪みや不良姿勢、常に強く感じてしまうストレスです。

● 習慣や癖によって生じる身体の歪みや不良姿勢
 ■ 長時間座った状態で仕事をする
 ■ いつも同じほうの足を組んでいる
 ■ うつ向く時間が多い
 ■ カバンを片側の肩だけに多くかける
 ■ 寝っ転がってテレビを見たり読書をしている
 ■ 運動後のストレッチをやらない
 ■ 運動をする習慣がない etc

● 環境の変化や常に感じてしまう強いストレス
  最近職場や学校が変わった
  人間関係がうまくいかない
  ゆっくり休む時間がない
  休日にも仕事をしてしまう
  気になることがあるとなかなか寝付けない
  何事にも完璧を求めてしまう
  24時間が短く感じる etc 

 このように全身症状と心の問題が絡み合った結果として肩が凝るのであって、けっして単純なものではありません。

頭 痛   

 当整体院に来られる方で主訴の他によく頭痛持ちだと言われる方がいます。
15才以上の1/3は頭痛持ちというデータもあるほどですから本当に多い症状です。 そのためか、なかばしょうがないと諦めてしまってる方も多いようです。

 頭痛は細かく分類されますが、なかでも多いのが筋緊張性頭痛と血管性頭痛(片頭痛)です。

筋緊張性頭痛

 全体の3割ほどをしめ、男女関係なくみられます。頭の上に重石が載ったような頭重感や頭全体が締められるように痛んだりします。寝込むほどではありませんが、体がだるくなったり、めまいを伴ったりすることがあります。 夕方になると、特に後頭部が、重苦しく締め付けられる様に痛むと訴える方も多いです。 不良姿勢、骨格の歪みなどの身体的ストレスと心配事、不安などの精神的ストレスによって 頭部及び頭部周囲の筋肉が過度に緊張するため頭痛がおこります。

血管性頭痛(片頭痛)

 片側のこめかみを中心に痛み、ひどくなると頭全体に痛みが広がります。 ズキンズキンと拍動性の痛みがあり、頭を振ったりすると痛みが強くなります。ひどくなると吐き気がしたり、実際に吐いてしまうこともあります。

 頭痛は月に1~3回程度ですが長時間持続し、日常生活に支障をきたすことも…。
前兆としてキラキラした光が見えたり、黒い点が見えたり、感覚異常や麻痺、めまい、 複視、言葉の障害などがみられることがあります。また、男性よりも女性に多くみられることも特徴のひとつです。

 女性はなんと男性の約4倍!片頭痛は女性にとって大敵ですね。 原因には幾つかの説がありますが、一般的には空腹、寝すぎ、寝不足、精神的ストレスなどにより 頭部の血管の拡張と、血管の周囲の炎症によって引き起こされると考えられています。

 これらの頭痛に対して大体の方が市販の薬か処方された薬でその場をしのいでいるようです。 しかしそれは一時的に症状を抑えるだけであって、根本の原因を解決するものではありません。

 いずれのケースにしろ今まで観察した限りでは頚椎の歪みによる椎骨動脈の圧迫により、 頭部内が血流異常に陥り酸素不足になって頭痛を起しているケースが多いと感じます。

 ひらい整体院では「骨盤・背骨の歪み」、「重心のバランス」、「気の流れ」を整え、 必要であればヒーリングセラピーによる「ストレス緩和」をおこないます。 それにより病気の真の原因と言われる自然治癒力の低下を防ぎ、逆に活性化させます。

 薬に頼ることなく、快適な生活が送れるようにお手伝いします。決して諦めないでください!

五十肩   

 ある日突然腕が上がらない!腕を上げようとすると激痛が!!

 五十肩という名のとおり中年期以降に症状が現れることが多いのですが、最近ではパソコンで目や手、腕を酷使する20代、30代の方も症状を訴えることが多くなりました。

 五十肩は『肩関節周囲炎』と言います。
先ほども言ったように目や手、腕を酷使する仕事の方や長年の疲労の積み重ねにより肩周囲の筋肉、靭帯が硬直し、血流やリンパの流れが悪くなることによって腕を動かす時に肩周囲に痛みが走ります。

 そしてほとんどの方が不良姿勢になっています。どの症状にも共通しますが猫背、背骨の軽い側弯、骨盤の歪みなどが見られます。これは肩こりでも述べたように日頃の習慣や癖、ストレスによって筋肉のバランスが悪くなり骨格を歪ませてしまいます。放っておいても1,2年で痛みが消えることもありますが、その間生活は制限され、肩関節や肩甲骨の動きが極端に悪くなり、そして筋肉もやせ細ってしまいます。初期の段階で施術を行えばこのようになることはありません。

● こんな症状は五十肩?
  腕を上げようとすると肩が痛い。
  エプロンのひもを痛くて後ろで結べない。
  就寝中、激痛で目が覚める。
  反対側の肩を痛くて触れない。
  また肩関節や肩鎖関節の亜脱臼による肩の痛みもあります。

 身体の痛みに関しては我慢はなんの得にもなりません。 

 このような症状があるのならば一日でも早く受診することをおすすめします。

ひらい整体院の施術院内

予約はお電話でお願い致します。
不明な点など、メールでお問い合わせ出来ます。クリック⇒

電話番号

〒232-0064 横浜市南区別所3-16-19 新元名荘103号室

別所・上大岡の整体院 ひらい整体院

TEL 045-334-7933